こんにちは。

健康アドバイザーのえんたくです。

今日もこのブログに来ていただき、ありがとうございます。

さて、今日は食事法をテーマにしたいと思います。

食事の順番ですが、カレーが先かライスが先かという問題ではなく、

野菜を先に食べるかどうか?

という問題です。

例えば、サラダの付いたハンバーグセットを注文すると、

サラダは先に出てきますよね?

ハンバーグやご飯より先にサラダを食べるのは、

IMG_0888.JPG

ダイエットという観点から、とてもいいことなのです。

ポイントは、食物繊維です。

【第1の理由は】

食物繊維が先に腸に入ると、糖質と脂質の吸収を穏やかにしするからです。

ただ、私が調べたところ、反対意見もないわけではありませんでした。

「大切なたんぱく質なども食物繊維が包んでしまい、吸収されにくくなるのは良いことではない。」

という意見です。

しかし、私は思うのです。

「ダイエットを気にするような普通の生活が出来る人は、今ハンバーグで必死にたんぱく質などを摂ろうとしなくても、日々、十分なたんぱく質や栄養は摂れるはず。」だと。

そして例えばですが、ダイエットを決心しているあなたがランチで食べるべきものは、本当はハンバーグでなくて、

蕎麦です。

13697220_827738557326717_6207946405284202365_n.jpg

なのに、たまにはいいかとハンバーグを食べるのなら、

ぜひ、サラダは先に食べるべきなのです。

ひとつ気をつける点があります。

それはサラダの量です。

本当に糖質や脂質の吸収を抑えたければ、

キャベツなら200g(1/5カットで、食物繊維3.6g)

レタスなら1個分(比較的小さいので1玉300g、食物繊維3。3g)

は必要です。

結構な量ですよ。

もちろん、とんかつ定食の場合は、先にキャベツをお替りする勢いが必要です。

IMG_0887.JPG

実際、私はキャベツをおかわりしてそれを食べてから、ご飯ととんかつに突入します。

ファミレスのサラダなんか小さいですが、それはそれとして、

後に食べるよりは、先に食べるようにはしましょう。

自宅でハンバーグを食べる場合は、野菜サラダをたっぷり先に食べましょうね。

海藻があればなお良いですね。

【第2の理由は】

「はやく、お腹がいっぱいになりやすい!」です。

野菜を食べるときは、比較的よく噛んで食べることになりますね。

野菜を流し込むように食べる人は、あまりいませんよね。

よく噛むということは、脳の満腹中枢が刺激されて、

それだけでお腹がいっぱいになってくるということです。

また、食物繊維もそのお腹が膨らむのを手伝ってくれるのです。

なので、後で食べるハンバーグであっても牛丼であっても、

あくまでも比較的にですが、少ない量で満足できる可能性があるのです。

この二つが、私が考える『野菜を先に食べる理由』であり、

私自身のルールでもあります。

みなさんも、出来る範囲の中でいいので、

少しでも、ダイエットが進むような食べ方をしていきましょうね。

食事法一つにしても、普段の努力が報われるダイエットをしていきたいですね。


以上、えんたくでした。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ダイエット方法、青汁、酵素、水素、ダイエットサプリの口コミは、こちらへどうぞ。


※記事はあくまでも独自に口コミなどをリサーチした結果に基づくものであり、また、私自身の所感を述べたものであります。
メーカーや商品を否定したり、または効果効能などを保証するものでもありません。
最終的には、お客様のご判断にてお買い求めください。